太る事についてのよくある質問

ゲーナーと言うのは何ですか。

ゲーナーは太る事、大きくなる事、又は丸いデブになる事が好きな人です。あるゲーナーは太る事を想像するだけで十分興奮し、実際自分自身太りません。性的指向です。同性愛者であるような現象です。 ゲーナーが多いほど結構違っているタイプの人たちで、そのファンタジーも目的も好きなタイプも結構違います。 私どもは結構違う人の集いです。 ゲーナーである仕方はひとつしかない訳はありません。 このウェブサイトの会員は結構ふっとてきていて、他はまだ考え中で、そのほかはよりも便利な機会を待っています。 あるゲーナーはけして太りませんが、パッドで、ブロートする事でまたはインフレートする事で満足させます。すべてはゲーナーだから、好きな様にして下さい。

インカレジャーと言うのは何ですか。

インカレジャーは太り者太る事で手伝う事が好きな人です。たまには応援者にはただ手伝う事を想像だけで十分です。たまには実際に太り者を手伝います。応援者はいろいろな体型があります。ある応援者はやせていて、ある応援者は太っている、ある応援者はガッチリです。ある応援者は同時に太り者です。 尚、応援者はいろんなタイプがあり、結構違うます。一方太り者にただ夕食を料理したい人もあったり、一方太り者を(その人の許可を以って)沢山食べさせるのが好きな人もあったりします。

ブローターと言うのは何ですか。

ブローター腹をすくなくとも一時的によりも大きくしたがる人です。腹を大きくする為、いっぱい食べる事(食いだめ)又はエアーを、それともソーダを、それとも水を使って腹を膨らせる事(膨らせ)と言う方法もあります。あるブローターはただたんに腹を大きくする事を想像しても十分です。あるブローターは実際腹を膨らせます。やせたブローターもいて、太ったブローターもいます。

アドマヤラーと言うのは何ですか。

アドマヤラーはげーなーもブローターも観賞する人です。それ以上、太る事そのもも観賞するかも知れません。で、げーなーとブローターを観賞しながら、その観賞の対象となる人を応援者ほど具体的なお手伝いで応援しない人です。観賞者はいろんな体系タイプがいます。アドマヤラーは太い腹を観賞する人です。

メインテイナーと言うのは何ですか。

英語では「メインテナンス」の名詞と関係がある「メインテイン」と言う動詞からくる言葉です。「メインテイン」は「維持する」と言う意味です。だから、「メインテーナー」はある程度太ってきて、そのままで良いと言う風に思ってそれからもっとふとったりもっとやせたりしない人です。そのままで良いと思う理由はたぶんもう個人肥満限定に至ったかも知れません。それとも、ただたんに休憩したくて、太る事を保留します。あるメインテーナーは一旦太ってきて、一生けしてかた太らない人もいます。その他はある期間ゲーナーで、ある期間メインテーナーで、それでまたゲーナーになる人もいます。つまり、ゲーナーとメインテーナーとの間にいつもステータスを変換しています。「メインテーナー」のラベルは「俺は太る事が好きだけど、現在体重を増やしたくない。」と言う意味なのです。

太る事は健康的じゃないのじゃないですか。

そうですけど、車を運転するのも火山の近くに住んでいるのも、岩登るのも、タイレノールを飲むのも危険ですね。しかし、まじなんでけど、わざと太っていくゲーナーは健康の問題がもしかして出てくると知っていますが、健康を比較的に良く守りながら太る方法もあります。あるゲーナーは健康に害が出るのは、又は完全に動かなくなるのは、ファンタジーの部分です。しかし大部分は健康を守って太るのは重要な プライオリティです。

分かった。そして、これは性欲の話しか、ロマンスの話しか、精神的恋愛の話しか。

人によって違います。げーなーの大部分は、インカレジャーの大部分と同じ様に、太い体の事で身体的満足も性の満足も感じます。おおくのゲーナーは恋人がいるから、かれらの関係はロマンティックな面もあります。ある人たちはただ太とるように手伝ってくれる友達が欲しいです。ほかは太りたい友達を手伝いたいです。

げーなーやスーパーチャブはどう違いますか。

約30、40㌔。 冗談だ! マジだけど、ゲーナーとデブの間の三つの主な違いがあります:態度、セクシュアルな癖、身体感覚。態度:大体のデブは「自分のせい太った分けじゃない」と思うのです。つまり太る理由は遺伝子の所為と環境の所為のコンビネーションだと考えます。他の太めな男性も好きであっても、彼らは自分自身の太い体で性的満足を得ません。例外があるが、一般的にデブの人たちは低い自尊心があります。デブの大部分はやせた体だあった方は良いと思うようです。 その例外はデブが好きなデブの少数。ゲーナーはまったくその反対です。ゲーナーにとっては太い体は積極的な事で、姿勢を肯定する事で、凄くセクシーな事です。セクシュアルな癖:デブの大部分は主流的な性欲があります。(ご存知の通り、オーラルセックス、アナルセックス) 彼らは実際は太ってきたごく普通な同性愛者なのです。 多くの場合はゲーナーはベッドルームの中に違う事をやりたがる傾向があります。多くのゲーナーの性生活の中にオーラルセックスとアナルセックスもやるが、一般的な同性愛者ほどやりません。ゲーナーの性の満足の中心は太って来る概念、又は太い体がある概念です。身体感覚: 定義によると、デブは大きい男性です。ゲーナーはかならずしも大きい男性ではありません。なぜなら、ゲーナーにとっては太る道に際して太りたがる考え方は、実際に体重を増やす結果ほど重要な事です。あるげーなーは数キロで十分満足しています。あるゲーナーは数百キロが欲しいし、ほかはけして太りません。全ては本格的なゲーナーです。

チェーサーとインカレジャーとはどう違いますか。

双方は「デブは良い」と言う態度があります。 チェーサーは大体主流的な性欲があり、インカレジャーは相手の太って来る腹に、又は相手の太い体に集中しながら性的満足を得ます。ある大きなゲーナーは同時にインカレジャーの役割もやるから、インカレジャーの体型はいろいろなタイプがある訳です。

ゲーナーとインカレジャーとのセクシュアリティはちょっと変体に聞こえます。

そうですね。告白すると、ゲーナーとインカレジャーとの性欲は普通な性欲とちょっと違いますが、全てのゲーナーと全てのインカレジャーは同じ事が好きな訳ではありません。 あるゲーナーとあるインカレジャーは比較的に主流の性欲があります。しかし、大部分は非常に主流以外のセックスが好きなようです。 例えば、腹をこする事、食べながらセックスをする事、ロールプレイの事、相互オナニー相互自慰の事。

こういう私の面を隠してだめですか。

やっぱりそうですね。隠してだめです。だって、きっと頭は可笑しくなって、変な人になっちゃいます。 同性愛者及び両性愛者である事と同じ様な現象です。つまり、自然が決めた属性で、ゲーナー感情を抑えたら、いつか出てきます。

だけど、もし私は本当にこれが好きだったら、オプションが限っているみたいですよ。

ごもっともです。 この世の中にゲーナーも少ないし、インカレジャーも少ないです。多くとも、一万人がオンラインです。だけど、インターネットとグロマー見たいなウェブサイトのお蔭で、その人たちはアクセス可能です。つまり、あなたはその人たちに連絡出来ます。小さな町に住んでいると、これから旅行する為に定時的に貯金した方が良いかも知れません。このコミュニティの人たちと友達になる一番良い方法は 出かけて自ら人たちと会う事に違いません。そのために違う所へ行くしかありません。

私はどうもっと習えますか。

本気で言うと、ゲーナー世界とは何なのかについて一番良い学ぶ方法は、たただたんに他の会員とチャットする事の取り掛かって、近くに行われるイベント及びエクスパンション(デブせんパーティ)に出席する事です。しかし、紹介ビデオを見たいと思ったら、「HardFat」と言うドキュメンタリーフィルムをご覧下さい。「ハードファット」は結構古いフィルムなのだが、ゲーナーとインカレジャーとの概念を説明します。 こちらでは無料で提供します。 その上、我々ガーナーが直面している深い感覚的な問題及び精神的な問題を探るゲーナーの書いた面白いブログがあります。私どもが推奨するブログ: Fatnesse Follies、Professor Fatology、Gaining Perspective.

サイトのバージョン: 170929.08 | 法律上の注意 | 連絡先
Follow us on Twitter